てつ男とカー子の旅日記ときどきバレーボール

乗り鉄の夫とドライブ好きな妻の旅の記録。鉄道の旅+レンタカーで日本を色々まわってみたいと思ってます。時々読んだ小説や好きなバレーボールのことも。拍手やコメント待ってます。
TOP旅日記 ≫ しまなみ車旅8・・・・・伯方島から大島へ

しまなみ車旅8・・・・・伯方島から大島へ

今回は「島」を体感したくて、民宿に泊まることにした。

民宿に泊まるのは、能登に行った以来だから
かれこれ10年ぶりぐらい。
ホテル等に慣れてしまった我々夫婦は
「しまった」なことが多々あった。

バスタオルなし
ひげ剃りなし
トイレは部屋になし

う~~~~ん
ちょっとしたことだけど、
不便を感じる。

P1010972.jpg


P1010973.jpg

今回泊まったのは
伯方島の「うずしお」
さざえやタコ釜飯等
海の幸を堪能できました。

P1010970.jpg


P1010971.jpg

3日目の朝。
伯方島もぐるっと島巡りしてみます。


P1010975.jpg

P1010977.jpg

瀬戸内海って、様々な船が航行している。
東京湾の眺めを結構見ているつもりだが、
まず、陸と航行する船の距離が近い。
だから、そのものの大きさを実感できる。

P1010981.jpg

「なんだろう?あれ?」
「船の一部かな?」

瀬戸内海は造船の土地でもある。

浦賀や追浜のドッグがなくなってしまって
見ることのできなくなった「造船所」が至る所にあった。

P1010978.jpg


P1010979.jpg

静かな島の港の風景でした。
ゆっくりともしてられず(3日目は最後広島空港まで戻らなきゃいけない)

伯方島を後にして、大島の亀老山公園へ。
展望がすごいということで、結構な山道を登っていく。

P1010984.jpg

P1010985.jpg


P1020003.jpg

その名の通り「亀」さんです。

P1010986.jpg

細い階段を上がっていくと

P1010988.jpg

要塞のような不思議な造りの展望台。
後で聞くと,島の景観を壊さないような造りになっているらしい。

P1010989.jpg

ちょっと雲海っぽくなってました。

金麟湖

確かに「絶景」

P1010991.jpg

潮のうねりもよく見える。

P1010993.jpg


P1010997.jpg

P1020001.jpg

どこから見ても、不思議な造りの展望台。

P1020002.jpg

トカゲを見つけた。

この後、潮流体験をしようと「道の駅 よしうみいきいき館」へ
潮流体験は大島の中で二カ所ある。
能島側と来島側と。
民宿のおばさんに聞いたら「潮流」がよく見えるのは
来島側だというので
こちらにしてみた。

が、
一番いい時間帯は14:00台だという。
(行った時間10:00ちょっと前)
14:00台は帰る道すがらでちょうどよかったのだが、
すでに予約でいっぱい。
13:00に予約。
前もって予約しておけば・・・・・


P1020004.jpg

P1020006.jpg

P1020007.jpg

ちなみに予約は道の駅でする。
というわけで、
急いで今治まで渡り、さ~~っと見てここへ戻って来なければならない。

この後結構忙しい行程になったしまいました。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

< /body>