てつ男とカー子の旅日記ときどきバレーボール

乗り鉄の夫とドライブ好きな妻の旅の記録。鉄道の旅+レンタカーで日本を色々まわってみたいと思ってます。時々読んだ小説や好きなバレーボールのことも。拍手やコメント待ってます。
TOP旅日記 ≫ しまなみ車旅5・・・・・因島

しまなみ車旅5・・・・・因島

二日目はいよいよしまなみ海道。
お天気もいいし、
眺めが期待できます。

P1010848.jpg

ホテルの朝刊。
さすが、広島。

P1010849.jpg

部屋からの眺め。
一応海側なのだそうだが・・・・・


P1010850.jpg


P1010851.jpg


                             P1010852.jpg

因島の村上水軍城は9:30開場だとあったので、
とりあえず、それまで島をぐるりとまわってみる。
橋のたもとの眺め。


P1010858.jpg
                         
         
                        P1010859.jpg

どう撮っても「絵」になります。

P1010868.jpg

アメニティー公園で。
ここは海水浴やBBQができる広い公園でした。

P1010862.jpg


P1010865.jpg

ボート部かなと思っていたら、後で水軍城に行ってわかったことに
お祭りの練習だったようです。

P1010866.jpg

こっちは多分ラグビー部。



P1010869.jpg

いよいよ、水軍城へ。

P1010870.jpg

亀がいっぱいいる。


P1010871.jpg

金蓮寺。水軍代々の墓がある。

P1010874.jpg

P1010875.jpg


P1010876.jpg

『村上海賊の娘』を読んでからというもの、
村上海賊が気になって仕方なかった。
今回旅の行き先をここに決めた理由の一つ。
でも
読んでから随分経ってるし、もう1回読み直してみようと思う。

P1010877.jpg


P1010878.jpg


P1010879.jpg

「海賊」と言われるけれど、どうやらそうそう「賊」でもないらしい。
瀬戸内海というのは海上輸送の重要な場所で、
その潮流とか船の往来とかをを管理する者が必要だったのも事実。
もちろん、
上前をはねたり、ルールに従わなければ略奪もしたろうけれど、
戦国の武将達が彼らを取り込もうと躍起になったのもわかる気がする。

P1010880.jpg


P1010881.jpg

ヒメがいれば「顔出し」するのだけれど・・・

P1010883.jpg

『村上海賊の娘』の主人公景(きょう)は
これに乗っていたのか・・・・


P1010884.jpg


P1010882.jpg

軍議中。


この後、
城を降りて、生口島に行こうとしたが、
「万田酵素」の工場の看板が気になる。
で、
行ってみることにした。

P1010886.jpg

P1010889.jpg

見学希望の旨を受付で伝えると
快く応対してくれる。
写真まで撮ってくれて、いざ、中へ。

P1010887.jpg

ちょうど職場体験の中学生がいて
彼らと一緒にまわることに。
(この後、あちらこちらで職場体験の中学生と遭遇した)

P1010888.jpg

とっても広い工場で
「発酵」の仕組みを習い、ファームでさまざまな「大きい」植物を見学し
冷たい麦茶と、「万田酵素」のサンプルと
みかんと、そうめんなどをごちそうになり・・・・・

結局CMでおなじみのゼリータイプをショップで買うことになってしまった・・・・

でも
「発酵」技術の発達した日本の一端を垣間見れて
おもしろかった。
ちなみに創業者は
造り酒屋さんの子供だったそうで、
東京農大で学んだとか。

まさに
もやしも~~~~んの世界でした。






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

< /body>