てつ男とカー子の旅日記ときどきバレーボール

乗り鉄の夫とドライブ好きな妻の旅の記録。鉄道の旅+レンタカーで日本を色々まわってみたいと思ってます。時々読んだ小説や好きなバレーボールのことも。拍手やコメント待ってます。
TOP雑記 ≫ 時をかけたおばさん

時をかけたおばさん

尾道に行くのだからと、
大林監督の「尾道三部作」の一つ
『時をかける少女』のDVDを借りきた。

1,983年の作品。
いや~~~~~
ホントに懐かしい物満載だった。

原田知世も尾美としのりも岸部一徳も若い!
上原謙まで出てる。

高校生達は学生鞄だし、
女子高生はブルマだし

CG技術も無い感じで
なんか
手作りっぽい。

監督インタビューで監督が語っていたが
当時の尾道は
本当に時代に取り残されたって感じの町だった。

内容的には
う~~~ん
今一つよくわからなかった。

我々世代には
まさに
タイムスリップできる映画だった。
(正しくは映画の主人公はタイムリープというらしいが・・・・・)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

< /body>