てつ男とカー子の旅日記ときどきバレーボール

乗り鉄の夫とドライブ好きな妻の旅の記録。鉄道の旅+レンタカーで日本を色々まわってみたいと思ってます。時々読んだ小説や好きなバレーボールのことも。拍手やコメント待ってます。

性善説

人間の話を書こうと思っていたのだが

足柄SAでアメリカンピットブルに噛み殺された
チワワの話のブログを見て
犬の話に切り替えようと思う。

記事を読んで
ほんとに恐ろしくなった。

4頭の犬に襲われて
その4頭が次々にかみ、
ワンちゃんは
内蔵が飛び出て、
飼い主の旦那さんも
指を噛まれ・・・・・

なんて悲惨なこと。

足柄SAは
ヒメを連れて東名ドライブしたら
休憩スポットにちょうどいい。
たくさんの人が
犬を連れているし。

「普段は大人しい」って
犬に対して
言ったり、聞いたりするけれど
やっぱり
犬に性善説はないと思う。

内のヒメだって
噛みついたことは全くないし
威嚇行動すらないけれど
それでも
小さい子が「可愛い」って
なぜなぜしに来てくれるときには
やっぱりドキドキする。

ましてや
戦う性質のブル
実は何があってもおかしくないのかも。

「人を見たら泥棒と思え」
「犬を見たら・・・・・・・」
そうなりたくないんんだけど。



車買おうかな・・・の話

「カー子」といっておきながら
車の話題がほとんどないブログ。

乗るのは好きだけど、
車種とかそうそう興味はない。
でも
今のインプレッサは結構満足してるけれど

で、
車屋さん(♫ちょいとお待ちよ 車屋さん~」でなく
ディーラーから
車検がそろそろですよ、っていう電話。

「今車を替えたいって
思ったら、
車検はどうなります?」
なんて甘い質問しちゃったから
あちらは
がっちりくいついてきた。

「最低限の車検にして
それでも、下取り価格が車検分ちょっと欠けるぐらいで
上乗せされますから・・・・」
「それとも展示車とかでよろしいなら
すぐに乗れるのもあるかもしれません・・・・」
「5年目のお車ですから
買い換えるのにちょうど言い時期かと、
あれこれ、この後、メンテナンスが必要になってきますし・・・・・」

新型のインプ
アイサイトつけようかな・・・・
色は汚れが目立たないグレーとかかな・・・・・・

サンデードライバーのてつ男君は
どうでもよさそうなのだけれど、
毎日乗ってるこちらとしては
実は結構
乗り気なんです(文字通り)・・・・・

東京タラレバ娘

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!
                    アマゾンの内容紹介より


『深夜のダメ恋図鑑』の書評見てて
この「タラレバ」のパクリだと書いている人がいたので
どうだろうと思って買ってみた。

3人のアラサー女子が
あーだこーだ
恋や結婚について語っていく下りは同じかも知れないけれど、
内容的にはそうそう
同じというわけではない。

高校時代のクラス日記に
「自分は一生独身でキャリアウーマンになる!」って
書いときながら
クラスで一番先に結婚してしまった自分。

もしも
てつ男君と知り合わなかったら
「こんなふうになってたのかな~~~」って思ったり・・・・・・

「恋をしたい」
「結婚をしたい」
気持ちはいっぱいでも
タラ・レバがいっぱいで
どうもうまくいかない
主人公達

「タラ」や「レバ」の口を借りながらの
主人公に語る
作者の辛辣な言葉は
結構的を射ていて
同様な立場の人には
グサリとくるだろうなと思える。

でも
結婚や子育てに
うまくいってない30代の女性達を
つまり
高校生のお母さん(それほど若いんです)を
数多く見ると、
タラレバと考えすぎる人たちの方が
いいのかも・・・・
なんて考えさせられる。

出勤簿

何日か前のヤフーニュースに
「勤務時間がわからない教員の世界」的な記事が載っていた。

その通り
出勤して朝、出勤簿にハンコ押して終わり。

休みを取りたければ
そういう記録簿を管理職に出して
パソコンに入力する。

機械警備を代行員さんが入れるのが
19:30となっているから
なんとか
それまでには帰れる。

息子の勤める市内の中学校は
それすらないから
ここのところ
帰宅時間は連日10:00頃。

残業手当?
教員特別手当ってなものが
ついているから
ないそうです。

「タイムカードがないんだったら
いつでも帰れて逆にいいんじゃない」
と言われそうだが
そうもいかない。

ほとんどの人たちが
超過勤務なのに
逆に
勤務時間よりちょっとでも
早く帰れるような時でも
「年休簿出してください」と言われる。

たとえば、何かのイベントが16:30には
完全に終了したとしても
「勤務時間は17:00までですから
そこまでは残って下さい。
県民の目もありますから」
って言われる。

つまり、
超過勤務はいくらでもしていいけれど
それを補う
休みはとるなと・・・・・

年に
有給休暇20日あります。

夏期休暇
5日あります。

休暇の日数は恵まれている方かと。
でも
毎年10日さえとれたことなどほとんどない。

だもの
精神疾患や身体的疾患で
療養休暇に入ったり、
離職したりする人々が多いに決まってる。

「だけれど、
お給料たくさん貰ってるんだから」

それも
何かというと「民間並みに」と人事院勧告。
退職金も
昨年辺りから40万減り
また
7万減るとか・・・・


働き方改革?
キャリア教育?

我々は「「絵に描いた餅」のようなことを
生徒達に教えている。

ギョーザを食べに花散歩2

P1190657.jpg


P1190658.jpg

娘を待つ間、しばし海側を散歩。
飛鳥が停泊しています。
でかい!
その後ろの船も
でかい!

P1190659.jpg

P1190660.jpg

飛鳥Ⅱ
証拠写真。

P1190662.jpg

またまた水陸両用車に遭遇。
一度乗ってみたい。

P1190663.jpg

                                      P1190664.jpg

倉庫の裏側。

P1190668.jpg

娘が来て大喜びのおヒメ。
石畳の上の黒い点々は
うれションしてしまったヒメの証拠写真です。

P1190670.jpg

餃子で中途半端に「小腹が減った」我々は
テラス席OKのお店で
サンドウィッチを食しました。


P1190671.jpg

サークルの歩道橋から撮った飛鳥。
少々見づらくてスイマセン。

このあと、
てつ男君とヒメちゃまは外で待っててもらって
娘と二人
ワーポで3000円以上のお買い物(駐車料金を稼ぐため)

帰路は後ろの席で
爆睡だった
てつ男くんとヒメなのでした。

< /body>