てつ男とカー子の旅日記ときどきバレーボール

乗り鉄の夫とドライブ好きな妻の旅の記録。鉄道の旅+レンタカーで日本を色々まわってみたいと思ってます。時々読んだ小説や好きなバレーボールのことも。拍手やコメント待ってます。

宮部みゆき『荒神』

内容(「BOOK」データベースより)
時は元禄、東北の山間の仁谷村が一夜にして壊滅状態となる。隣り合う二藩の因縁、奇異な風土病を巡る騒動…不穏さをはらむこの土地に“怪物”は現れた。仁谷擁する香山藩では病みついた小姓・直弥や少年・蓑吉らが、香山と反目する永津野藩では専横な藩主側近の弾正や心優しきその妹・朱音らが山での凶事に巻き込まれていく。恐るべき怪物の正体とは?交錯する北の人々はそれぞれの力を結集し、“災い”に立ち向かう!


宮部みゆき的「時代物」+「ホラー」+「ミステリー」
なかなかよくできている作品だった。
だから、
一気に読み進めることができた。

得体の知れない怪物に翻弄されつつも
立ち向かって行こうとする人々、
巷に生きる心優しい人々
人間ドラマである。

年明けにはNHKでドラマ化されるらしい。
今はCGとかを使えるから
「怪物」はどう描かれるかも見物である。



ヒートひめ

IMG_0438 (002)


ヒメチャマ、ヒート中です。

どこにも出掛けられません・・・・・・


IMG_0439 (002)

だから、こんな風にダラダラ過ごしてます。


IMG_0440 (002)

マナーパンツって便利だけれど、
胴長さんに履かせると、
腰パンの不良のお兄さんみたいになってしまう。

オシッコは
このままトイレにいって
してくれるので、
替えればいいから楽だけれど、
うんpは大変なことになるから、
家の中では
ずっとつけっぱなしというわけにもいかない。

でも、
はずすと、「血だらけ」になっちゃうし
うっかりすると
我々の服にもついちゃうし。

避妊手術しとけば良かったな

この時だけは思ってしまう・・・


電子書籍

TVドラマ「カンナさ~ん」。
渡辺直美の主人公がおもしろくて
録画までして見てる。

「原作のコミック読もうかな」
って言ったら
「LINE漫画で読めるよ」
と息子がLINEにダウンロードしてくれた。

家中あちこちに
単行本やら全集やら文庫やらコミックやらが
散乱している。
だから本当はこんなふうに
電子版にして読むのがいいのだとは
わかっている。

でも
小さいスマホ画面で読むのは
なかなか慣れないで読みづらい。

尾道に行くから
志賀直哉の『暗夜行路』や
林芙美子の『放浪記』を読もうと
青空文庫を検索した。
(多分家の中の文学全集を探せばあると思うのに)

志賀直哉は没後50年経ってないから
まだ青空文庫にはなかった。
で、
『放浪記』に挑む。

まず、
横書きにやられる。
ワードにコピーして縦書きで読もうと思ったが
ページ数がかさむので断念。

横書きのまま挑んでみる。

う~~~~~~~ん。
有名な『放浪記』
出版当時は爆発的に読まれたとか。
森光子の舞台でも有名だが・・・・・

PC画面で読むから辛かったのか、
文章の構成がよくわからないから辛かったのか

同じ林芙美子の短編『風琴と魚の町』の方が
まだ読みやすかった。
Wordで縦書きに変換して読んだからか・・・・・・

フレンチトースト

皆が出勤の朝は
朝食はそれぞれ簡単にすます。

菓子パンだったり
ヨーグルトだったり。

土日はしっかり作るのだが
食パン等は
余りがち。

で、
賞味期限が切れた食パンを
どうにかして夕食に使用したい。

でも、
カレーやシチューしか浮かばないし
そもそもカレーはご飯の方がいいし・・・・・・

で、
フレンチトーストにしてみることにした。
でも
おかずが難しい

仕方ないから
ネットで検索かけてみて、
クックパド見て、作ってみた。

IMG_0444 (002)

まずは「ふわとろフレンチトースト」

本当は、卵液に半日以上つけておかなければならないらしい。
これは
ほんの1時間ぐらい。
弱火でじっくり焼き上げるのだと書いてあるので
やってみました。
少々焦げましたが、なかなか上手くいきました。

IMG_0443 (002)

お次は
アスパラガスとジャガイモのマスタードクリームソース。
ベーコンも入っているし
これは最初からおいしくできるって思えた。

IMG_0442 (002)

最後がチャレンジ。
スイカを2個も頂いて
なかなか減らない。
どうしたらいいか悩んでたところだったので
作ってみた。

スイカとモッツァレラチーズのカプレーゼ。
黒こしょうとオリーブオイルと塩がかかってます。
緑の葉は紫蘇。
意外に「合う」

夏休み中の夕飯は
少々時間をかけて作れます。

花火とワンコ

先週の9日三浦海岸の花火大会だった。
海岸続きだから、野比海岸からでも花火はよく見える。

というわけで、
浴衣デビューのヒメチャマ連れて
海岸まで出掛けてみました。

P1010425.jpg


P1010426.jpg

どうでしょう?
先日那須のアウトレットで購入した物。
自分たちは完全に普段着のジャージなのに
おヒメ様のみおめかしです。

P1010437.jpg

花火を撮影するのは難しい。

P1010446.jpg


P1010447.jpg

ヒメと花火とだともっと難しい。
それに
フラッシュが眩しいのか、こんな「目つぶり」の写真になっちゃう。

P1010460.jpg


P1010472.jpg

ヒメが正面むいたのは、
いわゆる「赤目」になってしまって
怖い顔になってるからボツ。
横顔の代わり映えしない写真ばかりになってしまいました。

P1010493.jpg


P1010495.jpg

最後は、こんな「デヘヘヘヘ」なお顔です。

< /body>